ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 空話§行きと帰りの飛行機で[復]

<<   作成日時 : 2009/07/23 11:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

峠を越えたり、湖を渡ったり、寿司をつまみにビールを呑んだという
そんな旅も終わりに近づいた午後、ホテルをチェックアウトしてミュ
ンヘン市内から無事ミュンヘン空港に到着。案ずることなくレンタカ
ーを返却して、15時過ぎに成田に向けて飛び立つことになっていた。

チェックインが終わり、荷物も預けたところで軽く食事でもと、上階
にあるホフブロイハウスの出店に入った。トイレに入って戻る時、店
の奥のテーブルに数人の日本人男性が談笑しているのに気がついた。

中に一人だけ見知った顔があって、さーて……と考えていたら、ああ
外務省のS審議官だと思い出した。何年か前の六か国協議関係の報道
で中心的存在としてよく覚えていたのだ。というわけで外務省関連の
人間たちなのだろうとあたりをつけたのだ。

その後、飛行機に搭乗するところで我が国のN外務大臣を見かけた。
イタリアはトリエステで開催されたG8の帰りの乗継ぎだったのだ、
ということに思い至ったのである。

着陸し、入管と税関を通過して表に出たら、名前などが書かれたカー
ドをかざしている人達がいた。そのうちの一枚を何気なく見たら“ミ
ラノ・ピッコロ座御一同様”というのがあった。世田谷パブリックシ
アターで上演される『アルレッキーノ――二人の主人を一度に持つと
――』
のメンバーを待っていたのだった。

宅配に大きいほうのスーツケースを預け、新宿行きのリムジンバスに
乗るために外に出た。その瞬間ジャパニーズ湿気に歓迎されたのであ
る。途中の新宿で昼飯を食べたりしたので、我が家にたどり着いたの
は6月最終日曜13時過ぎのこと。

【去年の今日】畑話§ミュンヘン国際空港

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
空話§行きと帰りの飛行機で[復] ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる