拜話§バイロイト初詣[26]嵐のヴェローナ

[承前]

19時過ぎ頃だったかと思うが、そろそろ出かけようとポロシャツにジ
ーンズというカジュアルないでたちで表に出ようとしたら、何とまあ
雷雨に風までおまけに付いてくるという悪天候だった。

それでも小降りになったところを見計らってアレーナ・ディ・ヴェロ
ーナに歩いて向かった。乱暴なことに地図を持たず、当てずっぽうで
円形競技場に行こうとしていたのは、思い出すだに不思議なことだと
思うが、これがなぜか10分後にはあっさりとたどり着いてしまったり
するのだお立会い。

でもってチケット売場はと探すと、これもあっさりと見つかった。買
うチケットは一番安いスタンド席と決めていて、これを2枚6000円く
らいで購入。大体にしてポロシャツ&ジーンズだからスタンド席がお
似合いなのである。

太陽の国イタリアとはいえ、8月末で9月に近くの21時過ぎは少しず
つ涼しさの度が増してくる。石造りのスタンドに向かうところで貸し
クッションがあったので借りることにして、さらに傘を差して観るわ
けにはいかないのでビニールの雨合羽を二人分買った。雨は小降りで
たいしたことはないが、風が強い。スタンド席には“おせんにキャラ
メル~”よろしく、箱を抱えた物売りが回ってきて賑やかだったりも
している。

スタンドの真ん中より少し上に陣取って様子を観察すると、いささか
寂しい客の入りで、平土間の“金持ち席”は雨陽気ということで集ま
りが悪いのだ。

……そうこうしているうちに開演時間を過ぎたが、舞台上で何かが始
まるという気配はない。そして状況は劇的に展開するのであった。
                            [続く]

《バレエのトピックス一覧》

この記事へのコメント