葡話§メアスブルクにコンスタンツと[Ⅰ]

天気が一定でない今回の旅行だったが、雨雲の合間を縫ってボーデン
湖周遊のロングドライブへと出かけた。

フリードリヒスハーフェンまでなら、以前にも何度か走っているので
お手のものだが、今回はさらにその先のメアスブルクまで足を伸ばし
てみようと考えたのである。

ドイツあたりで運転をしだして今回が8回目となる。過去に走った道
はまったく問題なく走ることができるうえに、最近はちょっと込み入
った街中の運転も――おっかなびっくりではあるが――表示をたどり
たどり何とか走れるくらいにはなっているのだ。

というわけで、そこそこ車の流れに乗ってフリードリヒスハーフェン
を軽く通過し、30分近くでメアスブルクに到着した。……着いたのは
いいが、大まかなロードマップだけで詳細な市街図などは持っていな
かった。それで何となく湖畔へ湖畔へと下って行くと、いかにもな旧
市街が見えてきた。

とりあえず道なりに進むと、車が一台しか通れない幅の市門をくぐり
抜けた。その先は道の左右が商店街になっていて、むしろ歩行者天国
にでもしたほうがいいいんでないの、というもの。それでも車は通れ
てしまうので前進するしかない。200m足らずの商店街を抜けると
その先の路肩が駐車スペースになっているのを見つけ、パーキングの
機械からパーキングカードを購入してフロントに提示した。

かくしてメアスブルク観光なのであるが……。

↓左下の市門から右上に向かってノロノロと車を走らせたのだ
画像

                            [続く]

【去年の今日】煩話§国際免許証の手間

この記事へのコメント

楕円球
2009年07月03日 13:01
メアスブルグ!懐かしいです。10年くらい前に車で行きました。みやげ物屋で買ったワインデキャンタ用の陶器の壷、使っています。夏だったので、本当に気持ちのよい訪問でした。きっと楽しまれたことと思います!
HIDAMARI
2009年07月03日 13:45
観光地としては、写真の部分と左上の砦部分で完結していたので、あまり時間もかからずにひとわたり歩くことができました。それにしても“観光客”の多いこと。

この記事へのトラックバック