録話§猫またぎなCD

今年もまたスーパーマーケットのマイバッグ一杯――たぶん数十枚?
――の聴かないCDを抱えて行商に行ってきた。

取引も終盤に近づき、先方の計算も済んで額が提示された。まあまあ
そんなもんだよなあと思っていたら、先方がCD2組をはじいて……

これはお引き取りできません

……あ、やっぱりと思ったのだ。その“物”が何かを具体的に書くの
は遠慮するが、やっぱりと思った最大の問題は“録音状態”なのであ
った。聴きながら、さすがに先々を聴こうという意欲が湧かないので
は、たとえ“名盤”であっても見放されるのはしかたがないだろう。

というわけで売買は成立したものの“猫またぎ”なCDをバッグに戻
して店を後にしたのだった。ようやくというか、今になって少しばか
り賢くなりつつある身としては、余裕のできたCDラックのスペース
を快調に埋めていくことなどはないだろうと考えたのであった。

付記:ところが後日のこと、別の店に持ち込んでみたら、あっさりと
引き取ってくれたのだった。……あーら不思議。

《オペラのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック