言話§ビールCMに聞くバイエルン訛り

あえて日本でというなら関西弁だろうがと、乱暴に断定してしまう。
語頭の“S”を濁らずに、ザルツブルクを“サルツブルク”と柔らか
く発音するからという程度の希薄な根拠のバイエルン方言である。

画像

ミュンヘンの大手ビール醸造所“パウラナー”のテレビコマーシャル
の一つに、日本語しか話せない中年夫婦の日本人観光客が登場して、
ビアガーデンのお嬢さんを困らせるのだ。そこに知った風な口をきく
地元のおっさんが登場して……漁夫の利を得るという他愛ないお話。

↓この夫婦がいかにも典型的な日本人旅行者(爆)


でまあ、何を言ってるのかわからないという人のために、字幕スーパ
ーをつけた奇特な暇人がいらっしゃった。しかも、ミュンヘン訛りを
関西弁に置き換えるというテクニックを展開したのだ。というわけで
字幕付きのこちらをお楽しみあれ。

《ドイツビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

2009年08月19日 18:54
初めまして!先日は私のブログにコメントとTBを頂きましてありがとうございました。関西弁字幕、関東人の私にも大ウケでした~。私の方からもこの記事にTBを入れたいと思ってます。どうぞよろしくお願いします!
HIDAMARI
2009年08月23日 11:49
いやあ、本当にいいCMを教えていただきありがとうございました。

この記事へのトラックバック

  • パウラーナ日本人CM

    Excerpt: ミュンヘン名物、白ビールで有名なパウラーナ 緑のビアガーデンに突然、「こんにちは!」と元気な日本語が?!「何か~、バイエルンの特産のものを注文したいのですが~。」とさらに続く日本語・・・。「???」.. Weblog: ドイツでテレビばっかり見ています・・・。 racked: 2009-08-19 18:57