街話§J街通信[60]祝! 開店

今年の冬だったか、歌舞伎など演劇関係を扱っていた2丁目の豊田書
店が閉店したその後、7月23日に“澤口書店”が新装開店していた。

豊田書店の書籍を引き継いでいるわけでもないのはあたりまえだが。
それでも印ばかりではあっても、入口すぐ左側には歌舞伎演劇関連の
コーナーはあったりする。昔の豊田書店を知っている客にしてみれば
“それだけかよ”ということになろうが、そこまでは望めるわけでは
ない。

店内を一渡り見て歩いたが、そういう意味ではまだまだ古書店らしい
顔が形づくられているわけではなく、これから徐々に時間をかけてと
いうことになるだろう。

ちょっと思い返しているが、神保町本通りで古書店の新規開店は本当
に久々ではないだろうか。

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック