華話§台北悠遊[3]レジャール・・・眠くは

[承前]

同居人は乗り物が得意ではない。実際に乗り物酔いをしている場面を
見たことはないのだが、例えばパソコンの垂直スクロールを見るのが
苦手だったりする。

幸いなことに、これまで飛行機に乗っても酔ったのを見たことはない
が、常に念の為と酔止め薬を服用して搭乗する。ところが、ほとんど
の酔止め薬は眠くなる成分が入っているものだから、離陸の30~1時
間前に飲んだ薬は気圧が薄い上空で効果を発揮して、どんどん眠りに
入っていくのである。

機内食が配られる時は、眠っているところを起こして食べさせるよう
な状況が毎回のことだった。
画像

なのでネットで検索して“レジャール”という乗り物酔いの薬を見つ
けはしたものの、実際にどうなるのかは当人への人体実験で試してみ
るしかなかったりする。

出発当日のフライト1時間前に服用したのだが、いつもだったら水平
飛行の頃には熟睡しているはずが、そういうこともないままに通常の
様子で機内を過ごすことができた。

人体実験の結果は良好そうなので、次はさらなる長時間フライトでの
実験ということになるのだが……。
                            [続く]

付記:レジャールを探すのは大変だった。発売元の日邦薬品工業は、
いわゆる大手製薬メーカーではないから、取扱いしている薬局が極め
て少ない。取扱い薬局を探すには、このページでレジャールを検索し
そこから当該地域の薬局を検索することになる。手っ取り早いのは、
通信販売サイトから注文ということになる。


【去年の今日】憬話§このたびの旅[7]君主の行列

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック