ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 華話§台北悠遊[17]杭州小籠湯包<上>

<<   作成日時 : 2009/10/08 07:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

大安站からぽてぽてと目指すランドマークだが、連休中は間違いなく
日本人だらけかと思われる永康街である。暑さと湿気の中をようやく
たどり着くと、某“D”という超有名小籠包屋の前には既に人だかり
ができていた。

へそ曲がりの我々は平然かつ華麗にスルーして、同居人のチャイナブ
ラウスを買うべく一筋西の通りに向かうが、店が閉まってる…… orz
これは困った。旅行の目的の五分の四は同居人のための買い物である
から閉まっているのは困る……と思いながら、気分を盛り上げるため
にと、中正紀念堂裏にある小籠包の店“杭州小籠湯包”を目指した。

金甌女子中学角を曲がってほどなく“杭州小籠湯包”が見えてきた。
店の看板の文字の意気やよし! ではないか、こういうのは好きだ。

↓鼎さん並の実力、三さん並のうまさ、屋台並の価格
画像

店に入るというか、歩道からフルオープンの開放的な店内は、十分に
座席があり、入口近くに座る。注文するのは当然だが小籠包、それに
海老シューマイ、同居人は酸辣湯に酸梅汁。

もちろんワタシは台灣啤酒ですが何か? ビールは店員が指差した先
の冷蔵ケースから自分で取るんですが何か? それにしても、この手
の店のビールは缶というのが台湾テイストだったりするわけで。
                            [続く]

《台湾のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
華話§台北悠遊[17]杭州小籠湯包<上> ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる