ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 唖話§メトの間抜けなトリスタン映像

<<   作成日時 : 2009/10/12 10:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨夜のハイヴィジョン放送では、メトロポリタン歌劇場のあまりにも
馬鹿馬鹿しい『トリスタンとイゾルデ』の映像に呆れ返って、30分で
早々にチャンネルを変えてしまったのだった。

映像演出に凝るな!

……という至極当然のことを忘れ、画面を小さく分割して異なる場所
の描写をしてみたりなど要らぬお世話ばかりなのだ。

劇場中継の鉄則は、あくまでも自然なカメラワークではなかろうか。
基本は舞台全体を画面一杯に映すことと、過多を排したアップ画面、
要するに“何も足さない何も引かない”以外何物でもないはずである
のに、小細工をしてみせるという愚。こういうことがテレビの可能性
を広げているとおもったら大きな勘違いで、それこそ自らの首を絞め
ている自殺行為に等しい。

無惨な映像の独善を見せられたという不愉快さが今でも残っている。
それと、バイロイト常連だったレヴァイン指揮するルーチン的な生温
い音楽にもがっかりしたのだった。

《オペラのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
全く同感です。m(__)m
孔来座亜(analyzer)
2009/10/12 15:23
同意していただきありがとうございます。
HIDAMARI
2009/10/12 17:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
唖話§メトの間抜けなトリスタン映像 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる