悼話§マリーさん(PPM)

フォークソングのブームをリアルタイムで体感し、自分もフォークギ
ターを弾いて歌い遊んだ世代である。

そんな中でピータ、ポール&マリー(PPM)の何曲かもレパートリー
として弾き歌っていたのだ。『風に吹かれて』も『500マイル』も
そして『花はどこへいった?』も、みんなギターを抱えて歌っていた
のだった。

もう旧聞に属するようになってしまった訃報だが、自分自身の思い出
の中に存在しているということでの備忘録として記しておく。

そうやって英語の歌を歌っていた、そんなささやかな余得はというと
少しばかり英語の発音がよくなってくれたことだったりする。

《戦争と平和のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック