ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 読話§素顔のベルリン[下]見立ててみた

<<   作成日時 : 2009/10/20 07:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

この人が書いた『素顔のベルリン〜過去と未来が交錯する12のエリア
ガイド〜』
についてもう一回。ベルリンの今を描き出したエリア分け
について、私見であるという前提で、東京のどのエリアとオーバーラ
ップできるものか無謀なる見立てを試みることにした。

画像

アレキサンダー広場……上野周辺。もちろんどれもこじつけに過ぎな
いが、これが一番困った。博物館島と上野の杜、大聖堂と寛永寺。

ウンター・デン・リンデン〜フリードリヒ通り……銀座〜日比谷。劇
場も多いし。ウンター・デン・リンデン南側のフリードリヒ通りは、
この10年で洗練された店が増えたので、いわば銀座である。

ハッケシャーマルクト……新橋。本書にも書かれているので迷うこと
なく新橋だが、上野駅と上野の杜の間に新橋があるという構造……。

ポツダム広場周辺……赤坂、六本木の再開発区域。古くはアークヒル
ズから六本木ヒルズそして防衛庁跡地といったあたり。コンサートホ
ール、美術館、新しいビル群。

クーダムの東、タウエンツィーン通りは新宿でいいだろう。動物園駅
のあたりは池袋とか言ってもよさそうだが、クーダム本体は、さて。

ディープ・クロイツベルク……新宿職安通りから大久保のあたり。

ところで、我が神保町&お茶の水あたりがベルリンのどのあたりと重
なるものか、ちょっと思いつかなかった。クーダムを挟んで南北に走
るいくつかの通りがあてはまりそうな気もするが……。その他の地域
についても試みようとしてみたが、行ったことがないので断念した。
というわけで漏れ落ち地区多々あり。

最後に、本文扉ページと目次の間の見開きページに使われていた写真
が、Uバーンが渡っていくオーバーバウム橋で、バックにテレビ塔と
いうものだったが、著者お気に入りの場所だろうと思ったのだった。
次のベルリン訪問では、まず一番に見たい風景である。

【お断り】この見立ては『素顔のベルリン』本書とは何の関係もありませんw

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
読話§素顔のベルリン[下]見立ててみた ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる