望話§富士山が山手線から見えな・・・

先々週のニュースで、山手線内から唯一か所だけ見えていた富士山が
建物ができたおかげで見えなくなってしまったということだった。

30年近く前、西武新宿線沿線に住んでいた。高田馬場を経由して都内
に通っていたのだが、当該するであろうあたりから富士山が見えただ
ろうかと記憶をたどっている。

富士山が見えたというのは、高田馬場を目白方向に進み、西武新宿線
をまたいだすぐ先の新目白通りの道沿いの西奥ではなかろうかという
想像である。それ以外にはちょっと考えられない。

癖というほどのことではないが、高いところに行くと富士山が見える
かとか、富士山の方向を確認するのだ。幸い、辛うじてだが我が家か
らも富士山は見えるし、我が家周辺でもちょっと高台に行けばいくら
でも富士山を見ることができる。

どうやら自分の体内に“富士山DNA”のようなものが組み込まれて
いるようなのだが、どんなもんだろう。

《富士山のトピックス一覧》

この記事へのコメント

ざあ
2009年10月26日 09:00
私のいる大学からは、よく見えます。高田馬場から西武新宿で数駅の、中井っちゅうところにあるんですけれど。
HIDAMARI
2009年10月26日 12:15
山手通り中井のあたりは高台だったですね。思わぬところから富士山が見えると得をした気分になります。

この記事へのトラックバック