連話§ワタシの酒肴[6]デパ地下直送~

[承前]

言わずもがなだが、デパ地下であるとかの食料品街でおいしいところ
を持ち帰って酒の肴にすることも少なくない。それをいくつか。

ミモレット……最近ごぶさただが、このところ一番愛用したチーズで
はないか。好みとしてはソフトタイプよりはハードで塩味の効いたも
のだから、ミモレットとは相性がいい。できるだけ薄く切るのだが、
その歯ざわりがビールを進ませるのだ。

生ハム……高いのから安いのまで、あまりこだわらずにビールのつま
みとしてロングセラーである。国産の安いのは塩気が強過ぎたりする
ので、貝割れ菜を挟んだりして食べることが多い。一度だけイベリコ
豚の生ハムを買ったことがある。値段は眼の玉が飛び出るようだった
が、金額に見合うほどうまいと感じなかったのでそれっきりである。
デパ地下で買うのは、パロマ産の切り落としであることが多い。安く
て量がある。

ローストビーフ……以前にも書いたことはあるが“切り落とし”で十
分楽しめてしまう。わざわざ真っ当なローストビーフの切り身を買う
ことはしない。それこそ端っこのローストされたあたりもうまかった
りするのだ。それで添付のソースよりは、醤油と山葵でというほうが
圧倒的にうまい。
                            [続く]

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック