ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 衰話§老化の揚幕〜視力〜

<<   作成日時 : 2009/11/09 07:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

大学の頃から近視が進んだ。三十代に入る頃、運転免許を取るために
近眼の眼鏡を調製して以来、眼鏡は手放せない。十代の後半までは、
近眼などではなかったのだが……。

日常の眼鏡は0.4程度の矯正であるが、遠いところはともかく手元
での作業には困ることはない。それに20年くらい前からは度の強さも
変わっていないようでもある。

ただ、ごくごく近距離から細かい文字を見る時には眼鏡だと不具合で
裸眼で読むという状況になってきていたりするのだ。視力に関しては
老眼が進んでいるのかどうか……そこのところは判然としていない。

《つぶやきのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
離せば判る60代。わたくしの場合は忘れるに警戒注意報が出ております。対策は忘れないようにすることです・?
Slow Cafe
2009/11/09 13:38
・・・まだまだ。
HIDAMARI
2009/11/09 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
衰話§老化の揚幕〜視力〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる