ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 算話§国の事業仕分け〜おもしろい〜

<<   作成日時 : 2009/11/16 07:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

これはメチャおもしろい!

……と無責任に言い切ってしまうのも申し訳ないが、テレビで仕分け
のヒアリングを見ていて、もちろん自民党政権時代にはなかったこと
だし、自民党にしてみれば当然やる気などなかったに決まっている。

旧政権でこびりついて常態化しているのに気づかないものを、ここで
大きく見直して舵取りの方向性を見極める……。こうまでしないと、
新しい政権党として為すべきことができないということは理解できる
のだ。だから自民党の幹部が口を揃えて批判の大合唱をしても“それ
じゃあ旧来どおりに”などといくはずもなかろう。

既得権を当然のように考えているという従来の発想で語られる官僚の
エクスキューズと仕分け人の反論。要するに“彼ら”が、どの方向を
向いて行政をしているのかが実によく理解できたのである。そして、
これまた失礼ながら生中継ででも見たかったと思わせるのだった。

当然だが様々な紆余曲折はあるだろうから過大な期待などはしないが
こうやって国民に対して公開することこそが、何代か前のキャンキャ
ン叫ぶだけの一言総理が掲げた、その時には見せかけでしかなかった
“聖域なき改革”に、正しく繋がっていってくれればと“少しだけ”
期待している。

この先こういった仕分けに基づいた予算編成が行なわれていくわけだ
が、一朝一夕にこれまでの“悪習慣”が改善されるとは思わないので
もう少し見守るつもりである。

一つ気になることは、科学への国家補助枠まで減らしたりするという
ことで、それが“頭脳流出”に繋がりかねないことが懸念なのだが。
そこまでするかというものもあるということなのだ。

……まだまだ問題は少なからずありそうではある。

【去年の今日】週話§土日短信〜歌舞伎座顔見世〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

     
算話§国の事業仕分け〜おもしろい〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる