潜話§東京メトロと都営地下鉄の経営統合

もうずいぶんと以前から煙のような話が立ち上っていたりしたが、こ
こにきて現実味を帯びてきたといえるのだろうか。

東京メトロにしても“株主”は国と東京都だから、純粋に民営などと
呼べるわけもなく、ある意味では経営統合するのに障害は少ないよう
な気もする。利用者にしても――運賃がどうなるかはともかくも――
一種類の切符で地下鉄が使えるというメリットは大きい。そういう意
味でも統合することの共通化で都営の使い勝手がよくなってくれれば
利用者も自然と増える可能性はある。

結局のところ、都営地下鉄が抱えている赤字をどうするのかが最大の
ネックになっていて、それが永年の懸念でもある。都営の赤字が一朝
一夕で解消するはずもないで、さてどのような妙手が飛び出してくる
ものか。

東京都区内の鉄道網の使いにくさ&わかりにくさが少しでも解消され
ればいいというのは本音なのである。

ところで東京メトロ初乗り160円、都営初乗り170円という現状
の運賃差はどういう方向になるのだろう。それが気になるところ。

……と書いていって、どうして東京メトロ(旧営団地下鉄)を擁しなが
ら東京都が独自の鉄道敷設を始めたのだろうかと思ったのだった。

【去年の今日】憬話§このたびの旅[64]ミュンヘンラーメン

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック