ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 敷話§デンシンボウ???

<<   作成日時 : 2009/12/16 07:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

五十数年生きていて“デンシンボウ”という言葉を知ったのは、つい
先週のことである……

電信棒

……なのだそうで、要するに電柱とか電信柱とかを、岐阜あたりでは
そう呼んでいるとのことである。岐阜県に赴任して日の浅い裁判官が
“それは何のこと?”と問いただしたのも無理はないだろう。

以前、我が田舎では“じゃんけんぽん!”を“おっちゃっち!”であ
るということを書いたが、それこそ転校生が遊びの輪に加わった時に
聞き慣れないじゃんけんの合いの手には、わけがわからないだろう。

商売の符牒であれ何であれ、要するに“余所者”にはわかる必要など
なく、一定の限られた空間のみで有効だったボキャブラリーが、おび
ただしく存在していた(いる)のが、ネットが距離感を喪失させたとい
うようなご時世になって、外部にも流れていくことになったのだろう
と想像している。

それは、いい意味で相互理解を深めるというメリットに繋がっていく
可能性があるのだが、事はそう簡単にはいってくれないのが……。

【去年の今日】迷話§やって来た列車に乗って[2]北陸路へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
敷話§デンシンボウ??? ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる