週話§気まぐれ祝日~冬至を過ぎて~

昨日が冬至ということだった。

太陽の南中角度が最も低くなる日であるが、日の入りの時間は先々週
あたりから遅くなっていて、寒さこそこの先いよいよ本格的になるが
太陽の運行に関しては着実に春近しということだ。

お約束なので“柚子湯”にも入った。ただし冬至にカボチャを食べた
ことは、忘れているかもしれないが、一度もないような気がする。

今日はこれから半日で年賀状を印刷する。そのうち何通かは投函でき
るところまで持ち込みたいと考えているのだが……。

この時季、我が家あたりから、太陽が富士山の頂上付近へ沈んでいく
“ダイヤモンド富士”が眺められるのである。

【去年の今日】週話§祝日短信~気温差~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック