信話§御柱~寅年につき~

今年は寅年なので、諏訪大社の“御柱”がある。7年に一度と言われ
ているが、あと申年に行なわれるので6年に一度ということである。

御柱といえば“木落とし”である。NHKが、3回くらい前の御柱の
ドキュメンタリーを放送したことがあって、それでこの不思議な神事
のあらましを知ったのだが、その時も何とも無茶苦茶なことをやって
神様を“喜ばす”ものだと思った。

神社までの道のりを“できるだけ”真っ直ぐに御柱を運ぶために急坂
から落としてみたり、川に入れてみたりと、それはもう荒唐無稽が立
って歩いているおもしろさである。祭りの根源的な要素が、御柱には
ことごとく詰まっているような気がするのだ。

もしも氏子に生まれていたならば、間違いなく祭りに参加していただ
ろうということは、言うだけ野暮なことである。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック