ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 斯話§41度と42度〜湯温一度の差〜

<<   作成日時 : 2010/01/08 07:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

10月頃でも風呂を沸かさずにシャワーで済ませたりしているから、風
呂に入るのはおおよそ半年程度というところか。

それでも10月下旬には風呂を沸かし始める。その時季、お湯の温度は
40度に設定している。その後、寒くなるに従って小刻みに湯温を上げ
ていくが、それでも42度どまりでそれ以上あげることはない。

ここで不思議なのは、41度と42度の差をすごく大きく感じることであ
るのだ。40度から41度の差と41度と42度の差が同じ1度なのかと思う
くらいなのである。

何とも微妙な話なのだが、我が身にとってはどうも熱く感じる42度で
もしも41.5度という設定が可能であるなら、それがちょうどいいので
はないかというのはあくまでも感覚的なものだろう。

もっとも“42度”という湯温自体は高めということで、健康のために
通常は41度以下が望ましいとは思うのだが……。

《健康のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
42度はやはり熱いなと感じますね。
シャワーはそれぞれ設定温度を変えているようですが、湯船の設定は年中41(よい)度です。
kohatchan
2010/01/09 11:12
何とも悩ましい温度差でありますが、41度にして、もう少しのんびり入ってもいいかなと。
HIDAMARI
2010/01/09 15:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
斯話§41度と42度〜湯温一度の差〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる