ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 字話§ヘボン式ローマ字表記に異議

<<   作成日時 : 2010/01/25 11:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

個人的には、平仮名表記をそのままローマ字化したほうがいいのだと
考えている。だってどう見ても・・・“砂糖”も“里”も同じく……

sato

……と表記するのは変でしょ。“さとう”なら“satou”でしょ?
付け加えるなら“satoh”“oh”遣いもナンセンスではないかと。

というわけで、個人的にはヘボン式表記に楯突いた表記をしているの
だ。今さらだが、ヘボン式表記の呪縛から逃れるべきだと思うのであ
るがいかがだろう。

そうはいっても、どのようにローマ字を表記しようが、異国の人達に
正しく読んでもらえないのもまた否定できないところではある。では
あるが、せめて我々が表記するローマ字は表音に沿った表記のほうが
“誤解”の生じる余地が狭まるような気がするのである。

それでもドイツ語読みだと、渡辺が“ヴァタナベ”になったりみたり
するし、本田のフランス読みは“オンダ”になっちゃうわけだから、
他の言語の読みに完全に対応できるなどは到底不可能なのだ。

【去年の今日】週話§気まぐれ週末〜西新宿の居酒屋〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
字話§ヘボン式ローマ字表記に異議 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる