醸話§呑みに行きたい店~増えている~

一度は呑みに……と思っている店がどんどん増えている。

年齢的なこともあろうが、ほとんどが和食とか蕎麦が手繰れる店とか
で、洋物の店など10に一つもない。まあ、カウンターのある小洒落た
小さな店というのを中心に探すわけなのだ。

ビールは生ビールがあれば――ヱビスならベターだが――特に拘るわ
けではない。それに気のきいた日本酒が数種類もあれば十分である。

今のところ、目をつけている店は3軒くらいあるのだが、行くかどう
かの決め手になるのは基本的に我が家との往復の沿線ということで、
例えば山手線の中はともかくも、東側とかは選択外になってしまう。

もちろん、週末用のお出かけ用に確保するのはやぶさかではないが、
それとてひとしきり呑んで食事をした後、電車に一時間以上揺られて
帰るというのは本意ではない。

今のところ、歌舞伎座や新橋の昼の部がはねた後に、銀座の手頃な店
で呑んで帰るというのが一番遠いことになるだろうか。呑みに行きた
い店は増えていくが、そういう事情で寄れないことのほうが多くなる
というのは悲しいなあ……。

【去年の今日】歌話§マンハッタン・トランスファー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック