連話§ワタシの酒肴[24]イクラ

[承前]

ワインには全然合わないと思うのです・・・イクラは。あの油をサラ
りと流してくれるのは端麗な日本酒しかないと決まっているのです。

酒の肴としてだったら、そのままに山葵をちょいと加えてというのか
イクラおろしでもいい。この場合、大根おろしがしっかり辛くないと
まったく意味がなかったりする。昨今の味スカスカの大根は却下だ!

もちろん酒の肴で食べきれなくて残ったイクラはプチイクラ丼に変身
しちゃったりするのである。
                            [続く]

《寿司のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック