ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 粋話§缶ビール・・・凍る

<<   作成日時 : 2010/03/02 07:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

冷蔵庫の最上段に並べている缶ビールを取り出して、さあて呑もうと
空けて直呑みを始めたら様子がおかしい。あれっと思ったら中身が凍
っていた。

去年購入した冷蔵庫には、最上段に冷風の吹出し口がある。その前に
置いていたその一本が冷気をもろに受けて凍ったようなのだ。場合に
よったら破裂してもおかしくなかったということで、ちょっと恐い気
もしたのだ。

それにしても、なぜ爆発しなかったのかなと考えてみた。いくら0度
くらいの冷気が出ていたとしても、冷凍庫の冷気とはケタが違ってい
るということなのだろう。それで直接0度前後が缶に当たってもたち
どころに凍るわけではなく、緩やかに緩やかに凍っていったと想像さ
れ、それで缶内の圧力が急激に高まることもなかったのだろうという
のが結論である。

ところで“冷凍ヱビス”のお味だが、ガスが若干弱くなったことは残
念だったが、エキス分が濃くなったような印象はある。そりゃあそう
だ。水分ばかりが凍って、麦汁ばかりが残っていたわけだから。

・・・危険だから良い子は真似をしないように。

《ビールのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
粋話§缶ビール・・・凍る ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる