衰話§老化の七三~やっぱり~

[承前]

3月も半ばを過ぎて、寒い日が少なくなってきた様子である。比較的
密閉度が高いとはいえ、暖房の切れたマンションの寝室は寒い。

冬の朝、目が覚めてベッドから体を起こして……という一連の動作が
ぎくしゃくしていたように感じた。これは以前にも書いたように関節
が寝ている間に固まってしまい、起きる~体を起こす~立つ~歩くと
いうことがスムーズにいかなかったのである。

それが、このところ寒さも緩んできたおかげか、朝のベッドから起き
出してその先、初期の起動時間が若干ではあるが早まりつつある。
                            [続く]

《老化のトピックス一覧》

この記事へのコメント

Slow Cafe
2010年03月20日 17:03
私も老化の自覚症状が多くなってきました。負けるものか!と自ら励ましていますが、ガバッと起きれなくなりました(`^!!。
HIDAMARI
2010年03月21日 09:14
油が切れてきているので、とにかくアイドリングには時間を掛けましょう!

この記事へのトラックバック