ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮪話§クロマグロ禁輸は否決だが・・・

<<   作成日時 : 2010/03/25 07:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

マグロ好きとしては、とりあえずほっとした。といっても高級なクロ
マグロをしょっちゅう口にしているわけではないが、ワシントン条約
締約国会議で禁輸が否決されて少しだけ安堵している。

鯨やイルカのように過去にはさんざん乱獲したくせに、自分達の用が
なくなると“賢い動物”だからと保護に走ってみたりする。じゃあ、
“賢くない動物”はそういう理由で殺して食用にしてもいいというこ
となのか。

とすれば、それは明らかに優生的な発想の産物ではなかろうか。まあ
動物であれ植物であれ、人間は物を殺生して食べるということでしか
生きていけないわけだから、それぞれの民族であるとか地域性を無視
して“あれを殺して食うな!”というのはお節介でしかないだろう。

もちろん“乱獲”が一番悪い。乱獲によって生態系が崩れ、天敵がい
なくなる弊害はあちこちで指摘されている。そういえば鯨やイルカが
少なくなったことで、増えてはいけない海中生物が増えているという
ことも聞いた。

何事にも“ほどほど”とか限度とかいうものがあるわけで、一連托生
これは禁止だと言われても困るではないか。人間、少しは賢くなって
いるだろうから、欲望を抑えて資源コントロールを巧みに進めること
は、この先どんどん必要になってくるだろう。

それにしても、早く養殖クロマグロの生産が需要に応えられるように
なってもらいたいと切に思うのである。

【去年の今日】膝話§二人旅一回目[12]セビリアの理髪師

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
鮪話§クロマグロ禁輸は否決だが・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる