未話§スケジュール~既に電子手帳は~

“根がアナログ人間”にできているということなのだろうが、あれや
これや個人的なスケジュールを司ているのは、手の平サイズの見開き
カレンダーのスケジュールノートである。

あれこれ細々と一日に3つも4つも予定などあるわけではないから、
そんなもので十分なのである。

20年近く前、なぜか電子手帳をいただいて使ってみたことがあったが
次第次第に煩わしくなってしまった。理由は至極簡単。電源を入れて
いちいち当該のページをボタン操作するのが面倒になったのだった。

システム手帳のような分厚くて御大層なものにも、とんと縁がない。
巷間のみなさんが“あれ”を使いこなしているのかと思うと、素直に
感心するばかりである。

使っている携帯電話にもカレンダーの予定表が内蔵されているのだが
同じく使わないままである。実は、近々ipodを買おうかなどと画策を
しているのだが、仮に使い始めても予定表の類は相変わらず手帳的な
紙媒体のまま変わらないことだろう。

【去年の今日】週話§気まぐれ週末~一万三千歩~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック