檎話§iPod touchを買ってみた[下]

[承前]

さて、それではモバイル環境はいかにと、我が家から新宿あたりまで
たどってみた。

さすがに郊外の我が家の周辺にはWiFiは現れず、最寄駅あたりに近づ
いたあたりから、少しずつアクセスポイントが現れてきたが、どれも
パスワードを要求してくるものばかりで接続できず。

電車に乗って試してみると、次々にポイントを拾っていってくれるが
それを捕捉することはできないままスルーするのみであった。これば
かりは新幹線あたりにあるのと同様に車内LANでもなければ電車内
でiPod touchの単体では無理である。

かくして新宿に到着し、西口あたりを徘徊(散策!)しながら、無料の
ポイントを探してみた。電気街のあたりをうろつくと、いくつか何の
必要もなくアクセス可能なポイントが画面に現れたので試してみたが
どれも芳しくなかった。

そして無料で繋がったいくつかのページも、最終的にはこの先にアク
セスするには……登録するなり、しかるべくな料金を必要とする形態
だったりしたのだ。実は、もう少し無料のアクセスポイントがせめて
ターミナルステーションの付近とかでは充実していると思っていたの
だが、その期待は意外に早く裏切られた形となったのだ。

まあ、他人様が設置したWiFiを、無料で思う存分使える……そんな都
合のいい状況などそうそうあるはずもないですよね。

実際に使ってみての素朴な感想だが、iPod touchなるものは、宇宙空
間に浮かんでいる国際宇宙ステーション(ISS)のようなもので、地
上の基地がitunesであるとすれば、スペースシャトルが同期データを
送って維持をフォローするとでもいったようなものか。便利なようで
実は不便なところも見えてきた。

単体だけでは存在し得ないという、何ともはかない存在に思われてし
まったのである。

《東京のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック