週話§土曜悠々~桜の下の助六~

御名残四月大歌舞伎が始まって既に一週間が過ぎた。満開になったと
思った東京の桜も花びらを散らしている。

第三部、最終演目は『助六由縁江戸桜』である。現歌舞伎座最終公演
が4月と決まった時に、助六を最後の演目にしようというのは、誰も
迷うことなく決まったことだろうと思う。何より市川宗家・團十郎が
歌舞伎十八番を務めることに異論などなかっただろう。

歌舞伎座の本興行も残り20日を切ってしまった。

【去年の今日】散話§桜~満開だと見える時は~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック