ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩話§靴の履き方〜ちょいとルーズ〜

<<   作成日時 : 2010/04/02 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

編み上げ靴を履く時、紐をがっちりと締めてということはなく、若干
緩めにしている。もちろん靴のサイズはきちんと合っているから、パ
カパカ遊ぶようなことはない。

本来ならばきっちりと締めて歩くべきものなのだろうが、どうも足が
柔にできているようで、甲に靴が密着するくらいに紐を締めると、ど
うにも窮屈に感じられてしまう。

一昨年だったか、ウォーキングシューズの専門店であれこれ計測して
もらって買った時、その靴をそのまま履いて店を出たのだが、その手
の店は例によってキッチリと結んでくれるものだから、駅に行くまで
に足がすっかり疲れてしまった。

こうあるべきというものは確かにあるわけで、それを否定する気など
ないが、足癖は個人個人違っているのだから、基本的に靴紐はしっか
り結ぶということであっても、個々の塩梅については尊重してもらい
たいものだと思うのである。

今履いているのは、先月買い換えたばかりのまだまだ新しいウォーキ
ングシューズで快適なのだが、もう少し慣れる必要があるのだ。

【去年の今日】豚話§とんかつに満足する件

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
歩話§靴の履き方〜ちょいとルーズ〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる