囀話§ツイッターと有名人

ツイッターに手を出したのは、世間がツイッターツイッターと草木も
なびくよりもはるか前、2007年のことである。早く始めたから偉いと
か、先見の明があるとか、自慢するようなことなどではない。

その頃は、狭い範囲の知り合い、あるいは知り合いの知り合い程度に
繋がってというもので、フォローも10人20人くらいなものだった。

それで“爆発的”にツイッター人口が増加したのはいつのことだろう
かと記憶を手繰ってみると、この2年足らずではないかと思ったので
ある。その頃からいわゆる“有名人”がツイッターを始めて、そこに
フォローする人間が群がったという感じだろうか。

今、フォローしている人は100人くらい。それでも“つぶやき”を
表示しているタイムラインを追い切れず、主要な人をリスト分けして
それで済ませるという対策をとった。そうでもしないと一日中ツイッ
ターに追いまくられることになり、本末転倒になってしまう。

だから、有名人でフォローしているというのは2人くらいなもので、
それ以上は増えるようなこともない。そういえば、日本の総理大臣も
フォローしていて、しばらくしたらあちらもフォローしてきたのだが
彼の(まあ秘書官あたりがやっているのだろう)呟きは“本当に”毒に
も薬にもならずで、それこそやらずもがなの呟きでしかない。

それよりも、普通の人間が決まったテーマで呟くのを読んでいくほう
がどれだけ参考になったり考えさせられたりすることかと思うのだ。

【去年の今日】語話§シュターツカペレ・ドレスデン[川崎]

この記事へのコメント

Slow Cafe
2010年04月27日 16:27
有名人さん達には世間のためになるつぶやきをして欲しいですね。自分の自慢ばかりなのは耐えられません(`^!!
HIDAMARI
2010年04月28日 19:24
さすがに100人フォローしたら追いかけ切れません。最初からフォローしているみなさんとかいった括りでリスト分けして楽しんでいます。

この記事へのトラックバック