ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 策話§合意形成が得られるのはいつ?

<<   作成日時 : 2010/04/26 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

政治空間で、ある法律や事案を決定する時、反対勢力が頻繁に使うの
がタイトルにある“合意形成が得られていない”という文句である。

それでは、どれくらい議論したら“合意”とやらが形成されるものか
と思うのだが……。何を今さらなことだが、最初から合意形成などを
する気がないのだと気がつかなければいけないのだ。

政治の世界がどういう構造になっているのかは知らないが、国会にお
ける議論の場は、各委員会から始まって本会議までと日程がそれなり
に決められて、それで動いていくはずなのだが、いつも本題とは別の
何やらな議論に終始しているという印象がある。

それは、自民政権でも現政権でも変わることのないグダグダさ加減と
しか思えないのだ。こういうことこそが市民不在の政治だと批判され
る元凶ではないかと考えるのだがどうだろう。

・・・会議は踊る。

《日本のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
策話§合意形成が得られるのはいつ? ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる