週話§土曜悠々~5月半ばなのに~

何とも涼しい日々ではないかと。

この時季、既に上着など持ち歩かなくても済んでいるはずなのに、先
週などは考えもせずに上着をはおって出かけたのだった。空気の爽や
かさは5月のものだが、その冷たさとなると3月から4月、桜の咲く
頃という感触である。

人間五十年も生きていると、体の中にこの頃にはこのくらいという寒
暖のはまり具合がインプットされていて、それと現実とが乖離してい
ればいるほど、ある種の違和感を感じるのではないだろうか。

暑いなら暑い、寒いなら寒い……季節感は保っていただきたいのだ。

【去年の今日】響話§これもまたレッテル貼りのひとつ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック