悼話§鈴木俊一さん(官僚)

10日ほど前、ジュリエッタ・シミオナートが逝去した時に、同居人と
何気なく“そういえば100歳近い元都知事がいたなあ”とか何とか
話をしていたのだった。……そうしたら直後の訃報である。

何選目の時だったか、自民党本部がNHKの元ニュースキャスターを
擁立したのに、東京都連が反発して鈴木俊一を押したということがあ
り、その時の珍なるシーンに、彼が長いこと励行している健康法を披
露したことがあった。

若いということを強調する候補に対して、その健康法をアピールさせ
ようとした応援団の「知事、見せてやんなさい!」とう一言に、上半
身を前に倒して楽々と床に両手をつけたというシーンがあった。

漫画家いしいひさいちは、その様子をさらにパワーアップさせた挙句
最後のコマでは鈴木俊一にムーンサルトまで披露させたりしている。

彼が最後の執念で“お友達”の丹下健三に設計させた新宿の都庁舎は
完成して20年経った今日、巨額の長期修繕を必要としている。20年く
らいで老朽化の道をたどるものかと思うのだが……。少しは100年
近く長持ちした建築主を見習っていただきたいものである。

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック