ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 潤話§のべつまくなしペットボトルから

<<   作成日時 : 2010/05/28 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

街角であれ電車の中であれ、頻繁にペットボトルから水分補給してい
る姿を見るが、それほど神経質に飲む必要がどこにあるのだろうかと
思っている。

それなりに体を使う運動をしている時ならいざ知らず、じっと電車に
乗っていたりするのは、いかなる理由というか強迫観念によるものな
のだろうか。

日常、ペットボトルの類を持ち歩かない人間から見ると、ただ単にフ
ァッションであるとしか思えないくらい、ほとんど意味のない行為と
しか映らない。それこそ飲むというよりは、ちょっと舌を湿らせるく
らいでしかないなどは、ほとんど笑止。

もちろん、中には体質とかの関係で水分補給をしている人がいるかも
ではあるが大多数はただの癖であるとしか見えなかったりするのだ。

【去年の今日】奏話§SKDとザンデルリンクのブラームス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
潤話§のべつまくなしペットボトルから ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる