連話§ワタシの酒肴[37]豆腐の味噌漬

[承前]

知らない人のために“豆腐の味噌漬”がどういうものか説明しておく
と、1cmほどの厚さにスライスした豆腐をガーゼ様の布でくるんで、
その上から味噌を厚く塗って醗酵させたものである。酒肴としては、
珍味の部類か、うまい。

これは、それなりの居酒屋でしかお目にかかれないもので、自家製か
あるいは定評のあるところで作られたものだったりする。自宅でも作
れないことはないのだが、それほどの量を食べるものではない。

それこそ、小鉢に親指ほどの塊をもらい、箸の先でちょっとつまんで
なめる・・・それだけで日本酒が1杯、2杯と呑めてしまうくらいで
あるのだ。

そんなだから、おいそれと注文などはできない。御品書きに“豆腐の
味噌漬”とあっても、脊椎反射で注文などしてはいけない。落ちつい
て値段を確認した上で注文するかどうかを決めなくてはならない。

注文してもどれほどの量がやってくるか……謙虚に期待するばかりで
ある。ホテルの客室石鹸くらいの大きさであれば快哉を叫ぶがよい。
                            [続く]

《日本酒のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック