ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 頚話§寝違えて・・・痛いのなんの

<<   作成日時 : 2010/06/10 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どうやら昨日から寝違えてしまったようで、首が右に回りにくいのと
背中――肩甲骨と脊椎の間の筋肉――が痛い痛い……。

以前、あまり背中が痛いので整形外科でレントゲンを撮ってもらった
ら、脊椎が肩甲骨のあたりで微妙に湾曲していて、それで筋肉に負担
のかかる時があるという診断だった。

今回は、首と背中がダブルでやってきてしまったのだ。それにしても
普段いかに自由に首を動かしていることかと思う。

整体師のところに行けばいいのだろうが時間がなかったので、とりあ
えず貼り薬と磁気絆創膏でごまかしている。個人的には磁気絆創膏が
血行を促進してくれるように感じているので、これで何とかと期待を
している。

火曜日の夜はベッドに横たわるのが苦痛だった。とりあえず仰向けに
なってはみたものの、姿勢を変えようとするたびに“イテテテテ”と
声を出しそうになってしまう。夜中にも2度くらい目が覚めて、その
都度楽な姿勢を探ってはみるのだが、少しでも体を動かそうとすると
どんなに用心深くと思っても、ふとした拍子に激痛が飛んできて悶絶
しそうになるのだった。

このエントリーを書いている間も、首を動かすことはできず、背中の
痛みもなかなか引いてくれてはいない。さあ……どうなることかと。
                            [続く]

《健康のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
頚話§寝違えて・・・痛いのなんの ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる