ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 劣話§生活する“文化”って何?

<<   作成日時 : 2010/07/16 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

西洋文化は優れていて日本の文化は劣っている……などと、思ったこ
とはない。文化に優劣はつくはずなどないと思っているが、問題なの
は文化というソフトを活用したり愛したりするノウハウである。

そういうことに関して日本人は下手だなあと思うことがある。下手と
いうより、そもそも日常の個々の中に文化なるものが存在していない
のではないかということなのだ。

それは、生活も文化と捉えるとして、住まい方ひとつ取っても旅先で
ある西欧で見る生活の質は、それがたとえ日本より経済的には豊かで
なくとも、そこには現実的な充足感が見て取れる。

生活するテンポにしても、我々のようにあくせくすることなく、それ
でいて個人個人が“自分の範囲”で生きているというのが具体的に見
えるのだ。

我々日本人は確かに経済的には豊かになったのだが、その“経済”を
有効に使う術を持たないまま21世紀まで来てしまったようである。

我々にしても遅ればせではあるのだが、少しでもいいところを取り入
れようと、自分達の棲み家を飾りつけたりするのである。テレビで乱
雑なままの家の中で取材を受けていたりするのを見るのだが、あれこ
そ日本を象徴するような惨状のように思われてならない。

ガーデニングであれ何であれ、最初は真似でも一向にかまわないが、
長続きさせるためには付け焼刃の手慰みではだめで、生活と乖離する
ことなく、きちんと密着してこその花々だったりするわけなのだ。

【去年の今日】坂話§アルプスの峠越え[下]峠にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
劣話§生活する“文化”って何? ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる