宝話§子供の人権を尊重しない国・・・

不法滞在の外国人が国外退去を命じられる。日本で生まれた子供は、
日本語しか話せず、日本人の友達しかいない。それでも、親と一緒に
強制退去させられる……。

少子化が進むのも当然ではないか・・・

政権が変わって、少しは改善されるかと期待していたことの一つに、
こうした人権問題を国際基準に合わせていく作業というものがあった
のだが、どうも進んでいる気配はない。ないどころか前政権と対応が
変わっていないのではないかとすら思ってしまうのだが。

先週“もっと外向きに”ということを書いたが、こういったことこそ
内向きの証拠であるし、長い目で見ていった時に国益を大きく損なっ
ているということは間違いないことである。

そういうことが国内にもはねかえってくることで、我が国の子供達が
日本に生まれてよかったと本心から思ってもらえるだろうかと不安に
なってしまう。

このことが少子化とリンクしているかまでは確認できるわけでない。
だが、国内で起きている様々な事象の中に子供を持つことを躊躇させ
るような要素が含まれているというのは間違いなさそうである。

最後に、老いた人間達の内向きについては、もう直ることなどないと
思うが、これからを支える若い世代まで内向きなのは、先々の状況が
明るいなどとは思われない日本なのである。

【去年の今日】坂話§アルプスの峠越え[下]峠にて

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック