追話§ビデオカメラ

ビデオカメラを欲しいと思ったことは……10年ほど前には少しぐらい
あったが、今はわざわざ買おうとは思わない。

今年のように、旅行中に写真を撮ることもなくなってしまった状況で
あまつさえビデオカメラなど持ってみようかなど思うはずはないな。

旅行していると、時折だが日本人ツアーグループに出くわすことがあ
る。そういった人達のおよそ半分くらいは、ビデオカメラやデジカメ
から眼を離そうとはしないのだ。

それにしてもと思うのは、そうして撮影した写真や映像は、旅行から
戻った後どうしているのだろうということである。あれだけ熱心に撮
影しているのだから、さぞやきちんと整理して繰り返し見ているのだ
ろうかと想像してみる。

その他、子供のいる家庭であれば、様々な機会に子供を被写体として
撮影する機会があるだろう。入学式に始まって、運動会、卒業式など
など。

ところで“ありがた迷惑”なものの一つに、そういう写真とかビデオ
を見せられるというのがある。写真も10枚20枚くらいならともかく、
100枚もあるのではというのを説明付きで延々と見せられたり、素
人の手ブレしまくり&頻繁なカットで未編集のを30分とか見せられる
のは苦痛なのである。

【去年の今日】敢話§特筆すべきツール・ド・フランス

この記事へのコメント

Slow Cafe
2010年07月29日 14:30
海外旅行の経験はゼロですが、カメラから目を離さないそんな悪習を長く続けてきました。結論として自分の眼でよく視る事が大切ですが既に手遅れです(^^!!..。
沢山の紙焼きやデータが無惨にも残っているような・・・
HIDAMARI
2010年07月29日 15:32
ましてや2つの眼で見ていても、何を見ているのかというくらい覚えていなかったりするような人間でもあったりしますw

この記事へのトラックバック