ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 走話§自動車のメンテナンス

<<   作成日時 : 2010/08/11 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年に2000km程度しか乗らないので、定期点検で業者に嘆かれる。だか
ら2000年の初頭に買った一台だが、あと5年は乗ることにしている。

そんな程度しか乗らないからボンネットを開けたことなどない。初め
て車を買った1984年の時点で、車の不具合などほとんど出ることもな
く、だから仮に突然の故障となっても手など出すことはできないとい
構造になっていた。

大きな理由としては車の著しい電子化がある。ミニコンピューターが
エンジンの制御をしていたりするわけだから、我々はそんなブラック
ボックスに手は出せない。

昔は、自分の車のボンネットを開けてごそごそと何かをしている光景
に出くわしたが、今の時代そんな光景を見ることはまずない。せいぜ
いウィンドーウォッシャーの水を補給するとか、そんな程度だろう。

ついこの間のことだが、我が家を出て団地内を歩いていたら、ボンネ
ットを開放した車が作業をしていた。遠目にみたらコードのようなも
のをオートバイと繋いでいたから、どちらかがバッテリー切れを起こ
して救済作業をしていたのだろう。

幸いなことにパンクもバッテリー切れもなったことはない。あるのは
キーの閉じ込みで、2度ほどお助けの世話になったことはある……。

【去年の今日】片話§ものの始末のつけかた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
走話§自動車のメンテナンス ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる