懐話§昭和三十年代~ザ・ヒットパレード~

[承前]

渡辺のジュースの素が提供していた番組に『ザ・ヒットパレード』が
あったという記憶は完全な勘違いだった。というところでフジテレビ
が火曜の夜だったかに放送していたザ・ヒットパレードである。

開局間もなく予算もなかったフジテレビに渡辺プロダクションが全面
協力しての番組であったとは調べていて知ったことであったりする。

要するに洋楽を、ザ・ピーナッツ、中尾ミエ、スリーファンキーズと
いったナベプロの歌手達が歌う30分番組だったのだ。

カメラ目線で踊りながら&ニコニコと笑いながら指揮をしたいたのは
スマイリー小原。彼が率いていたのがスカイライナーズというビッグ
バンドグループである。

こうして我々の世代は、いわゆる歌謡曲からポップスへと指向が変わ
り、次にきたるべきビートルズを旗手にしたロックの荒波へと船出を
していくのだった。

ひとたび洋楽を耳にしてしまうと、ザ・ヒットパレードで活躍してい
た日本人歌手達の歌声が物足りなくなり、自然と番組から遠ざかって
いったのも無理からぬことだったのである。
                            [続く]

《昭和のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック