祝話§中村小山三~九十歳~

先週の金曜日、中村屋最古参の中村小山三が90歳の誕生日を迎えた。
歌舞伎界の生き字引が健在であることに感謝したい。

しかも今月は新橋演舞場の『四谷怪談』で舞台を務めている。これは
掛け値なしに驚異的なことである。

3月の歌舞伎座さよなら公演では、中村屋最年少の鶴松と組んで連獅
子の蝶を舞わせたのだった。ちなみに年齢差は75歳!

同い年同じ日生まれの雀右衛門が姿を見せてくれないのは残念だが、
小山三にはこれからも元気で、雀右衛門の分も舞台に立ち続けていた
だきたい。

来年には、言ってみれば“曾孫”の誕生もあるし、3年後は平成の歌
舞伎座が誕生するのだから。

《歌舞伎のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック