ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 階話§エスカレーター乗る・・・歩く

<<   作成日時 : 2010/08/03 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

状況に応じてエスカレーターを歩いて上り下りはしている。エスカレ
ーター業界関係者に言わせると、歩くようには設計されていないとい
うことだが、ここまで既成事実が積み重なってしまうと……。

ところでエスカレーターを歩くというのは欧米由来のものだったとい
う記憶である。誰だかのエッセーを読んでいたら、エスカレーターに
乗る時は片側に寄って急ぐ人を通りやすくしてやるのだというものだ
った。

別に日本人が、そのエッセーを読んで片側に寄るとかを始めたわけで
はないが、要するに地下鉄のホームに下りていくエスカレーターが、
どんどん長くなっていったことで、自然発生的に歩き始めたことから
片側に寄るようになっていったのだろうと推測している。

どちら側に寄るのかというのも、東京あたりでは左側に寄って立つと
ころ、関西圏は右側に寄っているのを見た。数少ない海外経験では、
ドイツも台湾も右側に立つのがデフォルトのようだった。

ところで最近のデパートあたりでは上下複線でエスカレーターが設置
されているところが増えている。日本だとそれぞれ片側が上り下りと
なっていて、気まぐれに方向を変えようと思えばすぐ隣に乗り換えれ
ばいいのだが、以前ベルリンのKaDeWeで見た複線エスカレーターだが
2本それぞれが同方向だけに動いていて、せっかくの複線が持ち腐れ
と感じた。

もう10年近く前のことで、今がどうなっているかはわからないが日本
人的にはもったいない使い方だとと思っているわけなのだ。

【去年の今日】鉄話§ロングレール工事継続中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
階話§エスカレーター乗る・・・歩く ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる