朝話§『ワルキューレ』生中継に・・・

先週の土曜日夜から日曜の早朝にかけて、バイロイト音楽祭『ワルキ
ューレ』の生中継が行なわれた。どうせ起きていられるはずもないか
らと、最初から録画することに決めていた。

というわけで本編は省略してプレイバック。しかしどうしてかなあ、
各幕の前奏曲の冒頭部分に舞台とも関係ない映像を挿入するのって。
どうして客席空間をそのまま映したりしないのだろう。こういうのを
“やらずもがな”というのだ。

このことは20年くらい文句を言い続けていることだが、直接言ってる
わけではないので相変わらずということだが、いい加減に気がついて
ほしいとは思う……。

さて、問題は2回ある1時間の幕間をどうするだろうかということだ
ったが、評論家の舩木篤也とピアニストの近藤嘉宏というゲスト2人
が粗筋やライトモチーフをピアノで弾いてみせたりと、行き届いた啓
蒙活動という趣きだった。

加えて、出演している歌手へのインタビューなどもあったりしたが、
興味深かったのは、スタジオ内のモニターに映し出されていた舞台転
換作業の様子。奥行はあれども左右袖がまったくないので、セリとか
吊り物を駆使してというバイロイトの舞台作業の一端がちらりと。

幕間になると観客は全員外に出されてしまうので、中で何が行なわれ
ているのか――もちろん常打ちの劇場も同じだが――うかがえないの
である。

それにしても、出演者はもちろん、朝の5時過ぎまで見てしまった人
はお疲れさんでした。

《ワーグナーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック