欲話§家の近くにほしい食べ物屋・・・

洋食屋というか、いわゆる“キッチン”みたいなのが家の近くにあれ
ばなあと思っている。

休日の買い物がてらの昼食にブラリと入って、ビールで軽く喉を潤し
ながら生姜焼きとかメンチにコロッケの盛り合わせなどをゆるゆると
食べるというのがささやかな望みなのだが……。

同じくもう一軒、蕎麦屋もあればいいなあ。ビールの小瓶と日本酒を
ゆるゆると蕎麦味噌や玉子焼きなどつまんで、最後に蕎麦をひとすす
り。何も“こだわり”の店でなくてもいい。まずいのは論外だが、普
通に――実は一番難しいかも――食べさせてくれればそれで満足する
のだ。

いずれ遠くないところで“毎日が日曜日”状態になって、自宅滞在率
が高くなることなどわかりきっているわけで、そういう時に備えての
エスケープパターンがあればと考えているわけである。食事など特に
重要な問題になっていくのは必定で、お出かけしてという以外、日常
の3食をすべて家でというのは無理があるだろう。

昼食が済んだら、町内を一回り散歩してご帰還するというのが正しい
近所における食事作法なのであるのだが、さてそういうことが数年後
に実現しているかというと、可能性は……で、少しばかりご町内から
余計に歩く必要があるようだ。

【去年の今日】表話§人の顔を記憶すること

この記事へのコメント

Slow Cafe
2010年08月31日 09:17
深刻な悩みですね…(^^。
気軽に(出来ればお安く)飲み食いの出来る場所がテリトリーにあれば助かりまが、なかなかそんなお店が見つかりません。
HIDAMARI
2010年08月31日 13:49
都心みたいな立地でもですか。ましてや郊外は……ですね。食事の店なんていくらでもあるんですが、これ!という店が・・・。

この記事へのトラックバック