週話§土曜悠々~秋来たか~

秋分の日には、ずいぶんと頓珍漢なことを書いて同居人にイエローカ
ードを出されてしまったので若干の修正を試みた。

どうやら9月中に30度を超えるような日はなさそうで、秋分の日の雨
が、あたかも夏と秋を分けてしまったようである。

ところで、これまでの猛暑で同居人が夏ヤセをした。個人情報である
から具体的な数字は公表できないが、食欲が落ち気味で気がついたら
顔の輪郭などがほっそりしていたのだ。それで体重はというと、以前
そうだった時代に戻っていたという。

めでたいかめでたくないか、それは微妙なところだが、食わなければ
やせるという、ごくごく基本的な経過をたどっていたのであった。こ
のところ涼しくなりつつあるので、徐々に食欲は戻りつつある。

【去年の今日】華話§台北悠遊[3]レジャール・・・眠くは

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック