愉話§居酒屋はカウンターで

居酒屋で、一人あるいは二人で呑む時は、カウンターが気楽でいい。
もっとも大抵の居酒屋はカウンターメインであるわけだが。

テーブルで向かい合わせというのは、意外に相手との距離があって、
話が遠くなってしまう。それに、まさかテーブル席で隣り合って座る
というのも妙な感じではないか。

というわけで、二人までなら迷わずカウンター席に座る。そのほうが
話が近いのだ。もちろん一人で気楽に呑む時はさらに気兼ねがない。
席につき、暑いおしぼりで手を拭きながら、眼の前の板さんにビール
を注文、そのまま御品書きに眼を移して何にしようかと見繕うのだ。

このところ注文するのは2品がせいぜい、刺身ともう一品はできれば
温かい料理をと思うのだが、夏場などはもう一品も冷たい料理だった
りする。3品とか注文していた頃だったら、一品は温かかいものが選
べたのだが、うーむ、何を選んで食べるかというのは本当に難しい。

カウンター席のいいところは長居をしようと思わないところで、2時
間もはまり込んでグダグダ酒を呑み続けようなどとは考えないのだ。
1時間半も呑み食えば、自分の中では大満足なのである

《居酒屋のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック