騙話§保証人ビジネスって?

保証人ビジネスなるものが林立していて、それがまたトラブルを引き
起こしているらしい。

保証人請負会社なるものに登録しておくと、契約などで保証人がいな
い人のために、その会社が保証人を紹介するのだという。で、保証人
になった人は手数料を受け取れるというしくみのようである。

ところが、保証を受けた人間が消えてしまったり破産してしまうと、
当然ながら請け負った保証人が残る債務を引き受けなくてはならない
わけで、それはまあ当然のことであるにしても、請負業者に問題があ
るのだという。

冗談に“親の遺言で保証人は引き受けない”と言ったりもするが、こ
れは本当に切実な話である。そもそも保証人になってもビクともしな
いだけの準備があるのだったらともかく、単に情にほだされて保証人
になるなどは、無謀以外の何物でもないと固く思っているのである。

おそらく保証人ビジネスなるものは、そのあたりの心の揺れそうな人
に触手を伸ばしては誘いこんでいることだろうと想像するが、そうな
ると今度は“欲”に眼がくらむということになって、やっぱり同情は
できないのだ。

毎度毎度だが、だます側が悪いことは大前提であるのだと忘れないで
ほしい。

《日本のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック