週話§土曜悠々~10月ですね~

金木犀の香りが漂ってこないのだが、ひょっとして既にひっそりと咲
いてしまったのだろうかと思ってしまう。そんなはずがあるか。

先々週、秋分の日を境にして夏から秋へと季節の禅譲が行なわれて、
その後天気はグズりがちの雨模様の日々に、太陽を切望するなどとい
う……人間どこまでも自分の都合でしか物事を考えないものであると
しみじみ。

それまではシャワーで済ませていたのだが、一昨日あたりには風呂を
沸かしはじめた。身の回りは着々と秋なのである。

ところで、金木犀はいつ香るのだろう。

【去年の今日】悼話§マリーさん(PPM)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック